IELTS7.5への道&からの道&哲学の道

純ジャパがIELTS7.5を目指す英語学習ブログ→達成してからの英語学習ブログ→哲学勉強ブログ

2/8

フランス語の分厚い文法書が届いた!まったくゼロの状態では読めなかったと思うけど、今なら読めるかな…。ていうかフランス語の時制、複雑すぎじゃね?

デリダの解説書でちょいちょいバタイユが引き合いに出されるので気になって入門書を購入。明日読む!変態で有名なバタイユ…楽しみだ笑

2/7

フランス語のボキャブラリー3本やった。「デリダ 脱構築と正義」めちゃ面白い!正義はまったき「他者」の肯定…正義は脱構築不可能。脱構築不可能なものがあるから脱構築の可能性が生まれる。法は脱構築可能、正義なき法は悪夢、法なき正義は無。脱構築思想ってすごく抽象的で難しいけどとても実践的。

2/3

フランス語、ボキャブラリー。dire,venir,bon/bonne。ボキャブラリーの動画を1日3つずつ見ていくことにした。

デリダの解説書を読み始めたけど…すごい面白い!脱構築的思考に触れたのが久しぶりだったからなんか頭疲れたけど、やっぱり面白い。デリダ、天才か?(はい、そうです。)千葉雅也先生のいう「他者性が泡立った世界」を感じた。

2/2

フランス語、ボキャブラリー。ordinateur(computer),Je vais〜

ボキャブラリーのレッスンをやってから次のレベルにいくことにしよー。

ずっとラカンばっかり勉強してて頭が固まってきちゃったカンジがしたので、頭を柔らかくするために脱構築のこと考えよ…と思ってデリダの解説書を読み始めた。プラトンの中に形而上学以前の他者性を見出す。テクストの中にそれ以前の他者性を見いだす、「脱構築」の読み……ヤバイ!デリダって天才?(みんな知ってた)

2/1

もう一回、満を持してフランス語のwebテストをやったけど結果は0点!???んなわけあるか〜ちゃんと答え書いたぞ!?サポートからの返信もなしのつぶてだし…キレそう…

 

と、言ってた矢先に返信キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!結果をリセットしてくれたって。よかった〜、明日もっかいやろ。

1/31

フランス語のボキャブラリーの練習を淡々と。J'aiでhungryやthirstyを表す。

「人はみな妄想する」後期ラカンディスクール、性別化の式、「性関係は存在しない」。この本はホント凄いな〜、何回も辞書的に読みたくなる。相対化されたエディプス・コンプレックス。「すべてではない」個別性。やっぱり「アンコール」に書いてあることを研究したいな、私は、、、