IELTS7.5への道&からの道&哲学の道

純ジャパがIELTS7.5を目指す英語学習ブログ→達成してからの英語学習ブログ→哲学勉強ブログ

5/16

マジで英語力低下が嘆かわしい…。今日なんかpreviousがスッと出てこなくて、話してた相手のフィリピン人も「えっ今previousが出てこなかったの!?マジで!?」みたいになってた😅その後もreleaseが出てこなかったり。英語力維持+哲学の勉強+仕事を同時にやってくのマジで無理ゲーだな…。優先順位はどうしたって仕事が一位、次が哲学の勉強で、英語力維持の優先順位が低くなってるからある程度仕方ないのか…😭

 

今日からは大学院入試の過去問キーワードを一つ一つ確認しながら、アウトプットしつつ知識を固める段階。不知の自覚、トマス・アクィナスアリストテレスに対する態度。不知の自覚は「無知の知」ではない!知らないことを「知っている」のではなく「自覚している・思っている」。プラトンはこのへんの言葉の使い分けに気を使って記述してたらしいから私も気をつけないとな…

トマス・アクィナスアリストテレス哲学とキリスト教の教義を融合させ、体系を打ち立てた。あれ、もうちょい長く書かなきゃダメか!?何を書かないといけないかな???

 

興味があるのは現象学なんだけど、じゃぁ現象学って何する学問なんですかって聞かれるとなかなか答えるのが難しい。現象学の本、楽天ブックスで買ったから少しずつ勉強してこ!