IELTS7.5への道&からの道&哲学の道

純ジャパがIELTS7.5を目指す英語学習ブログ→達成してからの英語学習ブログ→哲学勉強ブログ

5/22

ウィトゲンシュタイン論理哲学論考

世界は事実の集合体で、事実は事態で構成され、事態は対象からなる。対象は名辞と対応し、事態は要素命題と対応し、事態は複合命題と対応することで世界と言語が対応している。事態には成立するものとしないものがある。経験的に成立が確かめられない倫理など生の問題は言語の範囲を越えている。言語の範囲を越えるものは語りえない。そして

 

「語りえないものについては、沈黙しなければならない。」

 

哲学探求の言語ゲームについては途中まで。